女性が運営、東京新宿高田馬場の女性専用(学生・留学生も大歓迎)シェアハウス - ホッとHOME

女性が運営、東京新宿区高田馬場の女性専用ゲストハウス-ホッとHOMEの個人情報保護

Q どうしてシェアハウスを始めたんですか?

 東京での一人暮らしは高いし、震災などがあると不安になるし、女性が一人で生活するのは大変だと思います。
でもシェアハウスなら、金銭面でも精神面でも両方改善できて、楽しい東京ライフが送れると思ったんです。

Q きっかけは何だったんですか?

 自分で何かやりたいという思いはずっとあったんですが、その「何か」が分からなくて、20代半ばにとにかくいろいろな人に会いました。その中に、シェアハウスを運営している方がいらっしゃったんです。

 ただのシェアハウスじゃなくて、入居者さんをメディア業界の方に限定したシェアハウス!!

 運営している方が放送作家さんということもあって、横のつながりを作りたかったそうです。入居者さんを業界の方に限定することで、業界の人脈も情報も手に入るという、入居者さんにとってメリットたっぷりの新しい発想でした。

衝撃的!!(>▽<)

 20代前半でナレーターをしていたこともあって、その魅力に惹かれました。

 「これだ~!」 って♪

 あの頃は、田舎から出てきて、知っている人もいなければ業界のことも何も分からなくて、行き当たりばったりで随分遠回りしましたから・・・(;;)

 あの頃、今持っている知識や経験があって、良い情報・良くない情報の判断ができていれば・・・

 いつでも相談できる人が近くにいれば・・・
もっと早く夢を実現できただろうなと思うのです。

 それで、手塚治虫さんの「トキワ荘」のようなシェアハウスを提供できたら、入居者さんもきっと嬉しいだろうなと思ったんです。仲間と情報があるだけで、世界は大きく変わりますから。本当に。

Q なぜ夢や目標を持った女性に限定したのですか?

 バブル後の子供達は、夢や希望がないと言われているのをよく耳にします。良い時代を知らないから当たり前ですが。

 でも10年以上東京に住んで感じたことは、東京にいる女性はすごく元気!特に地方や外国から来て、何かに向かって頑張っている独身女性は、キラキラしていて本当に元気!!

 一度きりのこの人生、せっかくこれから出逢うなら、そういう方に出逢っていきたい。そう思って、地方や外国から、夢を持って上京して来る女性達のお手伝いをすることに決めたんです。

 遠回りすることで得られるものも沢山ありますが、それよりは、若いパワーがあるからこそできることを、これからの女性達に沢山してもらいたいです。

 「女性が元気だと、その国も世界も元気になる」と、宮崎駿さんがおっしゃっていましたから(^^)

TOPへ